利用する際の注意

お金を借りるにあたってはいくつか気を付けるべきことがあります。まずは、総量規制というルールがあります。これは原則年収の3分の1までしか借りることができないというものです。もちろんこの総量規制の限界まで必ず借りられるわけではありません。消費者金融によって総量規制の範囲内で借り入れることのできる金額が明示されます。そのため希望通りの金額が借りられるとは限らないことを理解しておきましょう。

利息次に、お金は借りれば利息が発生します。借りる金額が増えるほど、そして借りている期間が長くなるほど利息は増えるので借りた以上に返済するお金が発生してしまうのです。そこでできるだけ早く返済すること、最低限のお金を借りることを意識しましょう。

また、借りたお金は必ず返すということです。そのためきちんと返済できるペースを考えてお金を借りることも大切です。もし返済できないようになってしまったら、取り立ての連絡が来るのはもちろんですが、ほかの消費者金融からお金を借りて返済するような悪循環に陥る危険性もあります。自己破産するようなことにならないよう、しっかりと事前にシミュレーションをして必ず返済できる金額のみ借りることが重要です。

借り方と返し方

消費者金融でお金を借りるというと店舗に足を運び怖い人たちと手続きをするようなイメージがありますが、今では店舗に足を運ぶ必要がありません。申し込みをするにあたってはインターネットや無人受付機を利用して借りることができるのです。これによって人に見られることなくお金を借りることができます。

ATM申し込みをするにあたってはホームページの申込ページから必要事項の入力、そして運転免許証や保険証、パスポートといった必要書類の提出準備をします。この書類もコピーを郵送しなくてもスマホやカメラで撮影した写真データを送付することで問題ありません。ここまでの作業をしたら審査を受けることができ、融資の可否と融資可能金額とが決まります。会社で働いているという人は職場に働いているかどうかの確認の電話が入ることがありますが、借金の審査であるという旨は明示されないので不安がる必要もありません。

返済するのも銀行ATM無人受付機コンビニエンスストアなど消費者金融が指定している方法で入金をすれば終了です。これらの作業も周囲の人にはお金を返しているというようには見えません。そのため、借りるにあたっても返すにあたっても周囲の人にわかることなく行うことができるのです。

お金を借りるには

消費者金融を利用するとなれば、まずはどこで借りるのかということを確認することから始めましょう。どこでも同じと思っている人がいますが、実はそうではないのです。特に初めて利用するという人は条件やサービスといったものがあるのでその比較検討をして借りることが望ましいのです。

消費者金融例えば、消費者金融の中には初めて利用する人は一定額や返済が決められた日までであれば利息が不要で借り入れることができるというサービスも設けています。また、借り入れ可能金額や利息、審査内容、審査から融資までのスピードといったものもそれぞれの消費者金融によって違うのです。そのため、自分が借り入れたい金額や受けられるサービスといったものから借入先の候補を選んでみましょう。

この候補を上げておくことは万が一審査を受けた消費者金融で審査に落ちた場合にすぐに次の行動をとることができるという点でも役立ちます。特に急を要してお金が必要という場合には、借り入れができないとなったらすぐにほかのところに審査を受けて行動する必要が出てきます。そのためそのような慌てている状況になっても少しでも条件の良いところを利用するためにもこの情報収集はとても役立つのです。

金欠になること

誰もが毎月の生活の中で生活費が厳しいと感じる状況が起こったことはあるものです。やはり付き合いがあって外食をすることもありますし、出かけたりほしいものを買ったりといったこともありますし、収入が不安定で生活費ギリギリの状態になってしまうということもあります。

金欠このような状態になったら、貯金を切り崩すことになりますが、最近では思うように貯金ができないという人も少なくありません。長引く不況の影響で月給も低くなっていますし、ボーナスカットや正規雇用の減少などといった環境もあり、思うように収入を得られないという人も多いためです。そこで、このような金欠の状態になりなおかつ自分でどうにもできないとなれば、外からお金を借りてくるしかありません

昔は消費者金融からお金を借りることは絶対してはならないことという印象が持たれていました。テレビや映画の影響もあり、暗い事務所のようなところで契約書類を記入したり、消費者金融でお金を借りると法外な利息を要求されたり取り立てで職場や自宅前まで怖い人たちが来たりといったイメージを持っている人も多いものです。

しかし、最近ではそういった印象は全くないですし人と会うこともなくお金を借りられるようにもなっています。そういった環境であることもあり、消費者金融を利用するという人も増えているのです。ただ、お金を借りるにあたっては事前に借り方や返し方といったことは確認しておくべきです。